FC2ブログ
プロフィール

supportline

Author:supportline
女性による女性のための電話相談
03-3761-8151
毎週火曜日 
午後7時~9時


☆女性のスタッフが相談に応じます。

☆女性のエンパワメントの一つとして、この窓口を開いています。

☆あなたの求めているネットワークを紹介します。

☆あなたが一歩踏み出すための支えになれればと願います。

女のサポートラインは1998年5月設立、女性による女性のための電話相談活動を開始しました。
女性が抱えるさまざまな悩みや問題(セクハラ、暴力、解雇、離婚、介護など)に対して電話で相談に応じることを通して、女性自身が問題を解決していく力を獲得していくことを目指しています。電話相談は、毎週火曜日午後7時~9時まで受け付けています。
また、女性の人権を確立していくためにさまざまな講座を企画実施してきました。
2003年大田区区民自主講座で「夫・恋人からに暴力を許さないー地域ネットワークを求めて」4回講座、2008年には同じく大田区エセナ講座で「身近な人が性暴力にあったらー私たちにできること」5回講座を実施、性暴力被害の理解を深めると同時に、支援者の関わりの重要性を学んできました。
2008年の講座は「レジリエンス」や「バンクーバー2007」の性暴力被害者支援団体と協力し実施できたもので画期的な取り組みでした。こうした企画を各地に広めようと今年度は文京区で実施しました。
○ 私たちは小さな団体ですが、さまざまな女性団体とネットワークして、「性暴力被害者支援」を重要な課題として取り組んでいます。性暴力は、人間の尊厳を脅かし、ダメージをあたえる行為です。被害者は悪くない、あくまで加害者が裁かれるべきです。被害者が受けるダメージからの回復のために尽力したいと、活動しています。


○ 女のサポートラインは、相談者の秘密を守ります。要請に応じて具体的な裁判支援なども行います。専門職としての資格は持っていませんが、研修などには積極的に参加、自己研鑽を行い、女性の立場に立った支援を心がけています。

カテゴリ
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(5/22)総会記念イベント 私たちは新自由主義をどう生き延びるか

(5/22)総会記念イベント 私たちは新自由主義をどう生き延びるか
http://ajwrc.org/jp/modules/bulletin2/index.php?page=article&storyid=275

気がつけばいま、私たちは昨日とまったく異なる世界に置かれています。

日本はとっくに「アジア唯一の先進国」ではなくなりました。そんな現実を覆い
隠すように、マスメディアでのキャスターおろしやNHKの会長人事などの報道
管制が敷かれ、日本社会は外からの情報がほとんど入らない内向きの社会になっ
てしまいました。

女性たちの状況も変わりました。

目隠し状態の中で、私たちは「女性の活躍」を旗印に、「市場で闘って勝つ」こ
とを奨励され、一方で本当に活躍するために不可欠な社会保障の支えは「財政難」
を理由に削られ続けています。そんな新自由主義的な状況にさらされつつ、私た
ちは同時に「日本を取り戻す」へ向けた国家の道具として、一人当たり1・8の
目標値まで示されて出産を奨励され、削られ続ける社会保障の穴を埋めて、家庭
でも「活躍」を余儀なくされてもいます。こうした中で、負荷に耐えられない多
くの女性たちが、雪崩を打って貧困へ向かっています。

このような状況は、パターンこそ違え、さまざまな国・地域の女性たちが直面し
ていることです。にもかかわらず、外からの情報を遮断された私たちは孤立させ
られ、連帯感を削ぎ落され、「外国人家事労働者」問題に象徴されるように、厳
しい状態に置かれた途上国の女性たちを利用することによって難局を切り抜ける
よう強いられつつあります。

こうした壁を突き抜けるため、まずは私たちがいま、どのような状態におかれて
いるのか情報を共有していきたい――2016年5月22日のアジア女性資料センター
総会記念イベントはそんな場にしていきたいと思います。会員の方もそうでない
方も、お誘い合わせて、ぜひご参加ください。

スピーカー:竹信三恵子(アジア女性資料センター理事、ジャーナリスト、和光
大学教員)
挨拶:2016年度アジア女性資料センター理事、事務局スタッフ

とき:2016年5月22日(日)15:00~16:30
場所:渋谷区女性センター・アイリス(渋谷区文化総合センター大和田8F)
地図:http://www.shibu-cul.jp/access.html
参加費:一般 500円、アジア女性資料センター会員 無料
主催:アジア女性資料センター

【問い合わせ・お申し込み】
特定非営利活動法人アジア女性資料センター
E-mail:ajwrc@ajwrc.org
Tel:03-3780-5245 Fax:03-3463-9752
http://www.ajwrc.org/
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町14-10-211
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。