FC2ブログ
プロフィール

supportline

Author:supportline
女性による女性のための電話相談
03-3761-8151
毎週火曜日 
午後7時~9時


☆女性のスタッフが相談に応じます。

☆女性のエンパワメントの一つとして、この窓口を開いています。

☆あなたの求めているネットワークを紹介します。

☆あなたが一歩踏み出すための支えになれればと願います。

女のサポートラインは1998年5月設立、女性による女性のための電話相談活動を開始しました。
女性が抱えるさまざまな悩みや問題(セクハラ、暴力、解雇、離婚、介護など)に対して電話で相談に応じることを通して、女性自身が問題を解決していく力を獲得していくことを目指しています。電話相談は、毎週火曜日午後7時~9時まで受け付けています。
また、女性の人権を確立していくためにさまざまな講座を企画実施してきました。
2003年大田区区民自主講座で「夫・恋人からに暴力を許さないー地域ネットワークを求めて」4回講座、2008年には同じく大田区エセナ講座で「身近な人が性暴力にあったらー私たちにできること」5回講座を実施、性暴力被害の理解を深めると同時に、支援者の関わりの重要性を学んできました。
2008年の講座は「レジリエンス」や「バンクーバー2007」の性暴力被害者支援団体と協力し実施できたもので画期的な取り組みでした。こうした企画を各地に広めようと今年度は文京区で実施しました。
○ 私たちは小さな団体ですが、さまざまな女性団体とネットワークして、「性暴力被害者支援」を重要な課題として取り組んでいます。性暴力は、人間の尊厳を脅かし、ダメージをあたえる行為です。被害者は悪くない、あくまで加害者が裁かれるべきです。被害者が受けるダメージからの回復のために尽力したいと、活動しています。


○ 女のサポートラインは、相談者の秘密を守ります。要請に応じて具体的な裁判支援なども行います。専門職としての資格は持っていませんが、研修などには積極的に参加、自己研鑽を行い、女性の立場に立った支援を心がけています。

カテゴリ
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/1「性暴力救援センター・東京」がスタート

SARC
★24時間ホットライン:03-5607-0799★


性暴力被害にあった女性や子どもを被害直後から支える
ためのワンストップセンター「性暴力救援センター・東京」
(Sexual Assault Relief Center:SARC)が設立され、
6月1日から24時間電話相談を開始している。

大阪では2010年に「性暴力救援センター大阪」(SACHICO)が
開設され、多くの性暴力被害者の相談につながり、潜在的な
ニーズを掘り起こしている。

6月12日に閣議決定された2012年版「犯罪被害者白書」では
性暴力被害を受けた女性の7割が「誰にも話してない」とい
う調査結果が出され、心の傷を一人で抱え込む被害者が多い
実態が明らかになっている。

性暴力被害者が安心して相談でき、支援を受けられるセンター
の設立は焦眉の課題であるが、公的な取り組みはパープルダイ
ヤル実施以降、遅々として進んでいないが、民間での先駆的な
取組みが先行している。

SARCは、SACHICOのバックアップを得て、動き出した。
SACHICOは、大阪の阪南中央病院内に設置されているが、
東京では、江戸川区で先進的な産婦人科医療を進めてきた、
まつしま病院と連携する「性暴力救援センター」として開設さ
れた。

24時間ホットライン、安全と安心を感じてもらいながらの面接
相談と産婦人科医療を提供する。また当事者が希望すれば警察
への通報も行う。必要に応じて弁護士による法的支援や他機関
を紹介する。さらには生活再建のための援助など継続的で総合
的な支援をめざす。

すでに開始2週間で52件の相談電話、3件の面接相談も行っている。
SARCの活動は端緒についたばかりで、資金確保、支援員の確保、
連携機関の強化等課題が山積みであるが、被害者の痛みと苦しみ
に寄り添い、共に生き延びていこうとする意思、そして性暴力を
なくしたいという関係者の熱意に支えられている。

支援カンパの送り先:
郵便振替口座 00170-4-346418 性暴力救援センター・東京
スポンサーサイト

Comment

性暴力救援センター東京に相談したものです
ここで70代と思われる背の小さい女性に相談しに行ったのですが、警察に付き添うという話だったのにそれを無下にし、あまつさえ私一人で警察にいくと言ったら鼻で笑い、私を追い出しました。
無理矢理生活保護を受けさせようとしたり、提携病院に通わせようとしたり、あまりにも勝手で不審なところです。
ここでは相談しないほうがいいです。バカにされて帰されます!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。